桜色の海 連休でしたが 忍者ブログ
管理人『さくらえび ちま』の イラスト・活動・その他、 どうでもいいことまで 紹介するブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sikisi-kudo.jpg
『リトルバスターズ』を買いました。(通常版ですが)

連休の三分の一はリトルバスターズに使ってしまいました。(わふー

そんでクドを描きたくなったのでクド描き、スケブにコピックで色つけてみました。

体のほうはそこそこ休めましたが絵のほうはぼちぼちですー。

リトバス絵もこれから描きたいです、そんな時間があれば~。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
私も
PCゲームしてましたね、18禁のw
しかし、もうKeyは全年齢ゲームしか出さぬのか
ちぃとばかし京アニでアニメ化したからって
同じ関西地域人として悲しいよ
リトバスキャラのちま化も期待しています

さあ、今日から平日頑張って行きましょう!!

では♪
鈴狼 2007/10/01 04:35 編集
悪をせいばいする正義の味方。
リトバスいいですよね~♪
あんまやってないですけど自分も持ってますよ

クドかわいいですよね
鈴もいいなぁ

リトバスはギャグがいい
真人がいい
2007/10/02 00:32 編集
リトバス…(・ω・;A)
分かりませんが気になります(つД`)体気をつけて下さいね;;
あ、今更ですが私のサイトにリンク載せましたww
日記すらあまり更新していないサイトですが(真面目にやれ;;)よろしくですm(..)m
春華 URL 2007/10/02 22:51 編集
しかしまぁ
リトバスキャラが生まれたと思われる90年代前半は
丁度私と同世代20代前半が物心ついてテレビを見始めた時期なんです
凄い時代変化をテレビという媒体で数多く見ました
昭和天皇の崩御、昭和の終わりと平成の始まり
ベルリンの壁崩壊に伴う東西ドイツの統一
イラクのクエート侵攻に端を発した湾岸戦争
ソビエト連邦の崩壊による東西冷戦終結
バブル景気終演による大不景気時代の始まり、消費税3%導入開始等々・・・
これらの出来事を私が幼稚園の年長~小学校一年までに
怒濤の如くテレビで報道されていましたが
到底当時の私にそんな時代の変化など解るはずもなく
あの時私を夢中にしていたのはNHK教育の児童向け番組や日曜朝のヒーローでした
思い返せば私が幼い頃からアンパンマンとドラえもんがいて
途中からクレヨンしんちゃんが加わって
後は天才テレビくんの恐竜惑星、ジーンダイバーでしたね
ヒーローは夏休みに颯爽と現れる仮面ライダー旧2号からの再放送
後に旧1号から再放送してました
自転車に補助輪無しで乗れてからは毎日ライダー気分
自転車をサイクロンに見立てライダーの歌をBGMに風を切っていました
「迫る~ショッカー、地獄の軍団~♪」とね
そう言えばあの頃はブレーキ欠けずに急な坂を下る遊びが流行ってましたw
今思うと一歩間違えば怪我は確実なスリルを近所の友達と夢中で楽しんでたなー
今の教育では考えられない事ですが
リトバスの中にはそんな夢や浪漫があるのでしょうかねぇ?
あの日の思い出が懐かしめるゲームなら欲しいかも

では♪
鈴狼 2007/10/03 00:48 編集
無題
おk、全クリしたらメールでリトバスについて
語り合おうじゃありませんか、いっひっひw
あ、クドはオレの嫁(ぁ

あーこれは個人的に鈴狼さんへの返信です。
うちは安易にエロに走るより、Keyのような感動、泣きゲーにエロなんていらないと思うのですよ。
元々エロをメインにしている作品ならば必要ですが、泣き、純愛ゲームにエロは必要ないと言うのがうちの意見。

>そう言えばあの頃はブレーキ欠けずに急な坂を下る遊びが流行ってましたw

うは、うちもやったw 正確にはやろうとした、ですが。
恐竜惑星にジーンダイバー、懐かしいですね。
恐竜惑星は恐竜人間(ギラグール)の化石発見のシーンは本当に起きたことだと信じて疑わなかった(遠い目
SEENA 2007/10/03 15:36 編集
うん、まあ、確かに
ゲーム内の時間制限で体まで許す純情少女はいないよな常識的に
でもね、悔しいけど、僕は男なんだな、最後の一線越えたいんだよー!!w
でなきゃ何でPCで出すんだよークラナドは偉いぞー
同じメーカーなんだから路線継承はして欲しかった
逆にToHeart2は先にコンシューマ版出して
後でPC向けのXRATED出したのも偉いぞ
PCゲームは動作環境整えるのが手間なのよー
今のコンシューマ機種に不満がないならWiiかPS3とかで出して欲しいよ
でもそこはメーカーも商売人両方で出して特を得ないと儲けにならないもんね
私はリトバス移植待ちですね
危ない遊びで思い出したのは「踏んづけ爆竹」ですね
急激な圧力を加えると破裂する火薬の塊で
それはもう色んな場所で踏みつけてパンパン言わせてましたねw
深い溝に落ちてるお金を当時の友達(殆どが兄の友人で何時も連んでました)
に一番小柄な私に拾いに行かせ
顔を出した時にこれを破裂された時は鼓膜潰れたと一瞬思ったよw
で、拾ったお金は割り振れない十数円だけだったので溝の隅にまとめて置いて行きましたw
本当に楽しかった
水鉄砲が当時新発売されたエアウォーターガンになり
最終的にバケツで水ぶっかけて反撃にホースの水浴びせられてずぶ濡れになったり
自転車競争で横に並んだ相手蹴飛ばしたり
手加減無しの遊びに泣くか泣かされるかの戦いでした
坂道ノーブレーキは近所に急な坂で
尚且つ横から車などが殆ど来ない絶好の場所がありました
冬場、雪が積もれば段ボールのそりで滑れる良い場所でした
SEENAさんもてれびくん世代でしたね
ジーンダイバーは今兄がDVD全巻持ってます
あの頃からNHKアニメはクオリティ高かったなー
ちなみにリトバスキャラでは葉留佳は嫁、佐々美は猫

では♪
鈴狼 2007/10/03 19:41 編集
あまり意味のない話題は避けたいけど
皆さんはエビってどこからどこまで食べますか?
私は豪快に頭のてっぺんから尻尾の先までバリバリ食べます
よくは覚えてないけど「堅い殻は栄養豊富」と言うのをTVで見て
それ以降はフライでも煮物でもバリバリバキバキ殻をかみ砕いて食べてます
これなら食べられるエビも成仏できるでしょうw
私はサバやサンマ、鮭系の魚は本当に骨だけしか残しません
家の中では一番魚の食べ方が上手いと言われます
しかし、海産物の価格が高騰してきて日本人ピーンチ
それだけ世界の経済成長率と人口が増えてるのだね
厳しい時代だね

では♪
鈴狼 2007/10/04 18:16 編集
初めますて
初めましてーわふー
リトバス俺も持ってますよ~。夏休み中に一気に終わらせてしまいました。友人と筋肉筋肉言いまくってます。
とまぁ初めてにしては軽いコメですがでわ。
あと姉御は俺の嫁。
もっさん 2007/10/04 22:03 編集
わふー
>鈴狼さま
Keyはたぶん例外のもの(智代アフター)以外は18禁出さないでしょうね。
ちまも正直悲しいです。せめてチラくらいはあってもいいのではないかと。
まぁ内容はおもしろいのでー、うむぅ。

ちまは昔、爆竹で虫を殺しまくってました。
たぶん万匹は殺したかと。

エビは揚げ物であれば頭から尻尾まで食べます。
秋刀魚は内臓は食べませんねー。


>雅さま
リトバスはとある人に薦められて買いましたがおもしろいですよね~。
かなり笑えます。
真人の筋肉バカっぷりも最高です。


>春華さま
リトバスはリトルバスターズの略です。もしかしたらちまだけの略語かもですが。

リンクありがとうございます~。今度こちらも春華さまのHPリンク貼らせていただきますね。


>SEENAさま
いいですねー。語りましょうです。
といってもまだ一人目も攻略していませんが(あぅ
ちなみに今はクドルートに入いったっぽいです。
地味にリトバス野球ゲームがおもしろい。
ネコに何回も当てると鈴に「理樹なんてきらいだー!」って言われました。


>もっさんさま
はじめまして~、よろしくですよ。
「筋肉筋肉~」の遊びのシーンははじめて見た時少々寒気がしましたが見慣れるとあれはあれでおもしろい。
今の所どのキャラが一番お気に入りかまだ見定めています、どのキャラも異なる良さがあってみんな「おもちかえり」したいです~。
さくらえび ちま 2007/10/08 22:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 264  263  262  261  260  259  258  257  256  255  254 
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/23 シシャモ946]
[05/17 お改め甘栗]
[05/05 お]
[05/05 野良]
[04/10 リラン]
[03/27 泡野千波]
[03/15 リラン]
[03/13 テュルフング]
プロフィール
HN:
さくらえび ちま
性別:
非公開
趣味:
イラスト描き
自己紹介:
絵で飯を食っていきたいと本気で考えているえび。
現在、修行中。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア

忍者ブログ [PR]