桜色の海 ちまの絵描き工程4 忍者ブログ
管理人『さくらえび ちま』の イラスト・活動・その他、 どうでもいいことまで 紹介するブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、ようやく線画取り込み作業です。

ちまがいつもPCで絵を描くときに使うソフトは「Photoshop6(フォトショップ6)」です。
「PhotoshopCS」もあるけど古いバージョンのほうが使い慣れてるんで。

1c9dec50.jpegまず取り込み。

線画を描いた紙はB4ですが
スキャナはA4までしか取り込めないので
上下半分ずつ取り込みます。

ちなみに解像度は600にしています。


1.JPG取り込み完了。

さて、ここから線画をレイヤーに
抽出する作業に入ります。



2.JPG
まず取り込んだばかりの線画は
灰色をしています。

レベル補正でキレイにしましょう。


3.JPG
レベル補正が終わったら
ちまは「ダスト&スクラッチ」を使って
細かなゴミを飛ばします。

あと大きいゴミはこの時点で消しておきます。

さて、ここから線画をレイヤーに抽出するんですが
ちまのやっている作業をひとつひとつ順番に描いていきます。

1.「選択範囲」→「すべてを選択」で選択範囲を作ります。
2.「階調の反転」で色を反転させます。
3.「編集」→「コピー」で選択範囲をコピーしておきます。
4.チャンネルに新規チャンネル(アルファチャンネル)を作ります。
5.アルファチャンネルに「編集」→「選択範囲内へペースト」で先ほどの反転させた線画をペーストします。
6.レイヤーに戻り、「新規レイヤー」を作ります。
7.新規レイヤーにて「選択範囲」→「選択範囲を読み込む」→そして「チャンネル」をアルファチャンネル1にして実行。
8.これでレイヤーに線画の線のみの選択範囲が出来ていればOK、ちまの場合はここで「選択範囲」→「選択範囲を変更」→「縮小(1Pixels)」をして少し細めにします。これをすれば微細なゴミは消えてしまうので一石二鳥。
9.あとは黒色で「編集」→「塗りつぶし」をすれば新規レイヤーに線画の線のみを抽出できます。
4.JPG
抽出後。

レイヤーに線のみが描かれているのが解ります。


ここで「イメージ」→「画像解像度」で解像度を350にします。

5.JPG
いよいよ二枚の合体作業。

2つの線画レイヤーを組み合わせます。



6.JPG
組み合わせる時は何故かピタリと合いません。
取り込み時に僅かなズレが生じているからかと思います。

だから組み合わせは一番キレイに重なり合うポイントを見つけだします。


7.JPG
一番キレイに重なり合うポイントを見つけたら
そこを基準に余計な部分を消します。

選択範囲を使えばカンタンです。


8.JPG
あとは二つの線画レイヤーを結合して
ゴミ取り作業をすれば線画レイヤー完成。

ちまはここで「画像解像度」で画像の大きさをある程度小さくします。
PCのスペック等の関係で作業が重くならないようにです。

9.JPG
ちまは最後に背景レイヤーを
白以外の色にしておきます。

この後の色塗り作業では背景は白以外の色のほうが
見やすいので。

というわけで線画取り込みはここまでです。

次回は色塗り作業にはいります。 

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 423  422  421  420  419  418  417  416  415  414  413 
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/23 シシャモ946]
[05/17 お改め甘栗]
[05/05 お]
[05/05 野良]
[04/10 リラン]
[03/27 泡野千波]
[03/15 リラン]
[03/13 テュルフング]
プロフィール
HN:
さくらえび ちま
性別:
非公開
趣味:
イラスト描き
自己紹介:
絵で飯を食っていきたいと本気で考えているえび。
現在、修行中。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア

忍者ブログ [PR]